オタク専門の結婚相談所「ミューコネクト」を徹底解説

専門性を持った結婚相談所というと、高収入エクゼクティブ専門、モデル出身・キャビンアテンダント出身専門と人をあっせんする専門性はありました。オタク専門と謳っている結婚相談所は増えましたがオタク専門の結婚相談所というとオタク同士をあっせんするという考え方をする人が大半です。ミューコネクトはどうでしょうか?

ミューコネクトがどうしてできたのか?

ミューコネクトは、代表の私がMIXIのアニメオフ会で参加者の婚活相談を受けたことをきっかけに、日本で初のオタク専門の結婚相談所と言われています。ここで話を聞くとオタク特有の問題が浮き彫りになります

  • オタク趣味を結婚後も続けられるか?
  • オタク趣味をパートナーに認めてもらえるか?
  • オタク趣味を持ってるからパートナーに巡り合えない?
  • オタク趣味の話ならどれだけでも話せるが、通常の会話が苦手?
  • オタク趣味を認めてもらい交際する事が大前提?

など、の問題点があります。代表である私は、結婚もしており、子どももいます。しかももアニメや漫画などサブカル大好きでオタクでもあるため「どうしたらオタクが結婚できるのか?」とオフ会参加者に詰め寄られます。そんなことをきっかけに相談に乗ったことからこの仕事を始めました。

当時、オタク同士のマッチングパーティはありましたが。「オタク同士のマッチングパーティに参加したのですがうまくいかない」「マッチングはしたのだが、すぐに別れてしまう」などと相談を受けるようになりました。

オタクに足りないもの、足りていているもの

ここで私は、「オタク同士を合わせるだけでは結婚まで行かない」と感じ何が大事かをいろいろと考えました。

そこで、オタクに足りないもの

  • コミュ力 人見知りコミュ障が多い
  • 会話力 オタク話しかしない
  • 身なり いつでも服装が一緒

が分かってきました。

逆に足りないものだけでなく、非オタよりか長けているものもあります

  • 高学歴 (国公立・名門私立が多い)
  • 高収入 (上場企業。公務員が多い)
  • 躾や教育など (お習い事などをしていて教養が高い)

という事もあり、コミュ力が前面に押されるマッチングパーティや婚活アプリより「おみあい」が向いていると確信したという事もあり、日本で初のオタク専門の結婚相談所を始めたわけです。

オタクに適した婚活の確立

あっという間に、会員数は増え、個人事業主から法人化し 屋号も「日本仲人協会岐阜羽島支部」(2年)ラブライブが好きだったことから「ハッピーメーカー」(3年)と屋号を変え、法人化してから社員が会社の名前を売ろうという事で「ミューコネクト」になりました。この頃には東京・大阪・名古屋 全国(北海道や沖縄・海外)の会員さんもいました。ニッチビジネスという事もあり、だれにも評価されていない時からルーオーシャン戦略の理央周先生にも評価されています

退会した漫画家会員さんと個人的に「コミケサークル」をつくり活動したりして、結婚相談所の婚活を伝えたりもしていました。

2018年ごろから婚活パーティが衰退し始めます。婚活パーティ中心が安価でマッチングサービスを開始したり、他社の参入もあり、オタク専門の結婚相談所が増えてきます。弊社とは違い「オタクはオタク同士がうまくいく」という考えからブランド力もありTwitterなどを使い発信し、オタクのライト層を中心に活動しています。

オタク女子は、パートナーはオタクでなくてもいい

コロナ禍に入り、日本仲人協会を離会し、BIU・TMSに加盟します。よく自社同士で組めばいいじゃないかと言われます。

  • オタクでも非オタでも誰でも申し込みできる環境が欲しい
  • 女性オタクは意外とオタク同士のマッチングより「趣味を認めてくれるパートナー」探しがしたい
  • オタク属性は、理解するのではなく、認めてくれる関係性がいい

という事で、他協会に加盟し連携しています。コロナ化では他の相談所とはリアルにこだわる所も多くご縁が組めず(オンラインお見合いができない)という事で内部縁組を進めてきたところ、成婚退会が多く会員数も減りました。ここでわかったことは

  • 他社よりか互いに成婚に対する考え方が似ている
  • オタク同士でも、方向性が違う(アニオタとジャニオタ)カップリングが成婚する
  • 成婚スピードが速く!交際進行など足並みがそろえやすい

という事があります

既存の婚活パーティーや結婚相談所と何が違うのか?

ミューコネクトの婚活は婚活パーティはしていません。婚活パーティは、男性と女性と料金が違い、男女平等ではないという事と、5分から3分ただ話をして、マッチングする、養鶏場のブロイラーにしか見えない光景が嫌なのです。婚活パーティは結婚相談所の集客の場です。婚活パーティに来るマッチングしない常連さんをハンティングする場となっています。その為ミューコネクトは8年ぐらい婚活パーティは開催していません。

結婚相談所というと、専門性もなくどこも同じというイメージがあります。実は、入会しないとわからないのですがサービスの長所や短所があります。異性とコミュニケーションができるか?、交際歴はあるか?恋愛歴はあるか?などなど、入会する前に自分の属性を知ることが大事です。この選択を間違えると、婚活が長期化したり、人に会うのが嫌になるほど病んでしまったりする傾向があります。

結婚相談所とは?

相談所に入会して、退会する方が8割が「自分に合わなかった…」と嘆く方がいます。ニューコネクトでは、入会時に説明をしています。中には「会員数が多い」「大手結婚相談所と提携」など、を売りにし、営業で入会させるところが多く見かけます。自分に会うところはどんなところでしょうか?簡単ですが結婚相談所にには、分けると3つあります。斡旋型・場所提供型・斡旋型と3つあります

斡旋型とは?

仲人自らのコネクションを使い、互いを紹介し、マッチングさせる昔ながらの「手紹介」という手法です。年配の方に多く「顔が広い」おじちゃんおばちゃんのが多く、相談には向いていません。地方に多くほぼ「紹介のみ」親が勝手に入会させている場合が多い 

親が入会させた会員さんが多い為か、「完全受け身」です。結婚もする気はあるだけで、婚活を自分で進めようという気はありません。昭和のお見合いスタイルですが、昭和の男女とは違い、令和の男性も女性もプライドが高い為、会ってもマッチングしません。無理矢理押し付ける傾向があります。

とにかく誰でもいいから結婚、という人は向いています。

場所提供型とは?

私がよくいう「結婚斡旋所」型です。すべてはマッチングシステムによるマッチングのみのサービスになります。ある意味「マッチングアプリ」と変わらないサービスです。都会に展開しています。

自分で婚活を進めていける方にお勧めです。進めていける方とは、「見た目もよく」「恋愛経験があり」「異性のコミュニケーション」ができる方です。そんな方には向いています。ちょっとフラれたら失敗したら、カウンセラーと呼ばれる仲人さんに相談して「癒して」くれます。

恋愛から結婚したいとかいう人には向いています

相談型とは?

コンサルタント・カウンセラー・仲人が相談力に力を入れているところになります。私の場合「オタク専門の結婚相談所」としてオタクのひと向けの相談・コンサルを行っております。相談型は何かに特化した相談力がある所です。都会を中心に活動している所がほとんどです。

恋愛経験がないが結婚はしたい、異性の恋愛に懲りたひと、コミュニケーションが苦手、いろいろ教えてほしいひとはには向いています。但し、何も行動しない人には向いていません。コンサルタントと称する仲人さんの提案が聞けないひとはやめておいた方がいいです

ミューコネクトの専門性の高さとは

ミューコネクトはオタクに特化した結婚相談所で運営していますが、それだけではございません。会員も十人十色で人それぞれです。そのひとに合わせた婚活を提案しています

オタクはオタク同士って誰が決めた!

私が結婚相談所を始めたときにオタク婚活パーティってのが流行りました。オタクの男女を会わせオタクの話題でマッチングさせるというパーティでしたが、実は男性の考えは「オタクを理解してくれる女性と付き合いたい」女性は「オタ非オタ関係ないから、好き勝手にオタク趣味を満喫できるひとがいい」という、オタクの男女間のギャップがありました。オタク同士でも「趣味がずれている方が新婚生活がうまくいく」という事もわかりました。そんな事もあり、出会いはオタクにこだわらないという事を会員さんに伝えています。

オタク婚活を研究し続けて12年

ミューコネクトは、だれでもいいので入会してくださいという結婚相談所ではありません。きちんと時間を作り面談をします。お医者さんでもそうですが、内科、外科など専門性があります。学校の先生も理科の先生、体育の先生など専門性を持っています。仲人と呼ばれる人も実は先生と呼ばれていますが、専門性はなく、婚活に関する少子化問題や人口問題など勉強していない先生が大半です。「ただ紹介して合わせればいい」という考えが強く先生とは呼べません。私も開業していろいろな仲人先生と会うのですが、勉強されてる方は2割程度で自分なりのポリシーを持っている先生が多かったのです。私も、オタクのひとたちが婚活で困っていたのを知り、いろいろな文献や書籍を読み、会員サービスに転化していきました。今では拙著「オタク婚活はじめます」(すばる舎)を上梓するまでになりました。他のオタク専門の結婚相談所もありますが、本業+結婚相談所というところが多く専門性は感じません。専門性がある事により、ただの励ましや感情論ではなくその人に適した、コンサルティングができると思っています。

自己PRは自分で書くな!

他の婚活アプリや結婚相談所は自己㏚は自分で書きますが、ミューコネクトのコンサルティングプランは「自己PRは自分で書くな!」といいます。自分の姿を観るには「鏡」がありますが、自分の内面を観るには「他人」という鏡を通さないと見えませんしかも、他人という鏡は「こんなこといったら嫌われる」など曇っています。コンサルタントがあなたの幼少の頃の習い事から生活環境などを現在まで聞き取り、「他者目線から見た自己㏚」を作ります。「自分は短所と思っていましたが実は長所なんですね」「知らない自分の強みが解った」などあなたの知らない他人に受けがいいプロフィールをつくることができます。

結婚は人生の四半期決算

結婚は人生の四半期決算と私は会員さんに伝えています。会社で四半期決算とは 1年に4回の決算(どれだけの業績か?)を観るための指針になります。人生も冠婚葬祭とあります。「進学や就活などの進路相談、結婚、子育、終活」など、人生を振り返り今後どう生きていくか?何が足りなくて?何が足りてたか?を婚活で考えてほしいのです。自らを考える整理することで、「自分にはどんな人がふさわしいのか?」考えることができ、ふさわしいお相手をみつけることができます。結婚は恋愛ではありません、自分のタイプで選ぶことも大事ですが自分を見失うケースがあります。その為に、専用の「婚活ノート」を用意し、自分を分析しながら婚活を進めていきます

モテる服装を提案しない

ミューコネクトでは、コーディネイターを使った「モテる服装」を提案しません。提案しても、これは自分じゃない!と考え知らず知らずに「元に戻るからです」
男性の場合は、服装ではなく「スーツをどう着こなすか?」を提案しています。スーツは婚活のお見合いでなく、親御様への挨拶、結婚式などの冠婚葬祭で「自分をどう魅せるか」という事を考え提案しています。私は「日本人の9割はダサくて、スーツを着こなせない」と考えています。スーツには、国際規則(国際儀礼などのプロトコル)があり、それに準じたスーツの着方を教えています。

女性の場合は、お見合いや親御様への挨拶などTPOに合わせた服装や歩き方までお伝えしています。
婚活は、モテを訴える仲人さんが多いですが、ミューコネクトでは、モテでなく、結婚した後にも役に立てる服装術をお伝えしています

コミュ力がなくても大丈夫!

ミューコネクトはコミュ力がどうのこうの言いません!相手の会話のキャッチボールが出来れいればOKと話しています。コミュ障の大半が、「うまく話ができるようになりたい」と(お笑い芸人になるなら別です)がモテる会話術とか習いますが無駄です。コミュ力は自分の性格から来ているものもあります。自らのアイデンティディの基幹でもあるからです。
ミューコネクトでは、会話の作り方方を提案しています。大事なのは会話の内容でなく、聞きやすい話し方と聞き取れやすい話し方を提案しています。コミュ障でもお見合いで楽しく話ができています。

会員様と呼ばない!会員さん!

結婚相談所は出会いだけ提供してればいいところが大半です。その為、会員様と呼びます。様をつけた時点で、対等ではありません、上下関係が発生します。会員=お客様になるわけです。もしかしたら「口癖が…」「身なりが…」「プロフィールが…」などが実はNGだったりします。NGの状態でいろいろな人に会っても「難しいのは目に見えています」がお客様なら問題点は話さずにおけば問題ありません。簡単に言うと似合わない服をに合ってますね!と買わせることです。お互い「さん」ずけなら対等になります。その為言いにくいこともお伝えするようにしています。私も会員さんからは「さん」ずけです。

辞めたければ辞めればいい結婚相談所

「婚活がつらいです辞めます…」大半の結婚相談所は必死で引き止めます。「もうすこし活動したらいい人現れるかもよ」など、保険屋のおばちゃんの様に辞めるのを必死で阻止します。ミューコネクトは、後追いはしません。やる気のない人がいたらもしやる気がない人にもうしこんだら?他の会員さんかわいそうです。部活も仕事もやる気がない人は去るべきなのです。

君は漬物か?野菜か? 

他の結婚相談所では、入会から約3年~以上の会員さんの事を漬物会員と呼んでいます。滞留会員です。結婚相談所はこの滞留会員が多いほど利益があがります。漬物会員は5年後成婚してくれれば一番利益率が高いといいます。ミューコネクトは、「一年婚活」を提案しています。八百屋は野菜を入荷してすぐ売ります。「入会したら一年以内で成婚退会」してほしいと考えています。結婚相談所は長くいればいるほど、会費で毎日引かれていきますもったいないです。

戦略的オタクの婚活とは?

ミューコネクトでは、ミリオタでもある代表が、婚活を戦略的に進めています。オタクのひとは歴オタ、三国志やミリタリー、漫画などを読み戦略性を幼少のころから身に着けています。逆に愛とか恋とかに疎く感情を表現するのは難しい方が多く感情のコントロールができない人もいます。「婚活は恋愛で考えたら負け、戦略的に考える」というのが実は幸せの近道です。お見合い期間3か月以内→仮交際期間3か月以内→本交際3か月と最短で9カ月で考えるように提案しています。残りの3か月は補正期間であります。実質9カ月で成婚と考えます。写真はどうか?プロフィールはどうかと?会員さんと共に考えながら策を練ります。

オタクの性なのか?オタクが婚活して成婚できるか?という問題に、いろいろな角度から調べてアプローチしています。心理学ではアドラー心理学からアプローチしたり、オタクは本を読み、ゲームを好むことから他のひとよりか戦略性に慣れ親しみ、戦略的思考を持つことから。婚活を戦略的に考えると言い出したのも私です。戦略的な婚活を提案する相談所が増えてきましたが「どう戦略的に婚活を進めるのか?」「なぜで成婚1年なのか?」という問いに答えられるところは少ないです。

詳しくは、拙著「オタク婚活はじめます」に詳しく書いてあります。ご興味のある方は是非ご覧ください。