20代!30代!日本初のオタク・腐女子にやさしい婚活を提案

コロナで会えない、電話・LINEが苦手なあなたへ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
日本初のオタク・腐女子専門の「おたくにやさしい結婚相談所」を運営、自らもオタク属性である事もあり、お遊びでない真剣に将来を考える婚活を提案し結婚へ導いている、Wコージ・雨上がり決死隊と「オタクの婚活」について対談、5年連続成婚最優秀として表彰、好きなアニメは まどマギ、ラブライブなど多数

電話も苦手、LINEも苦手と言う人がいます。やはり直接会って話す方が楽って人多いと思います。仕事などで、なかなか会えない場合、苦手なLINEや電話になる場合も多いと思います。苦手から連絡が滞り、自然消滅や別れの元になることも多いと思います。だからと言って、苦手なのに無理くり送るのはときめきませんし、やる気もなくなります。

だからと言って、テレビ電話も苦手

じゃーテレビ電話があるじゃないと言いますが、電話が苦手な人が、自分の話している動画を相手が見てるとなると、さすがに余計に、遠のいてしまいます。素顔で苦手な人がテレビ電話なんて無理なんです。慣れていない、

電話が嫌い、LINEが苦手、テレビ電話はもっと嫌い そんな人に

これは、女性には特に有効ですが、なんでもいいです。話題になりそうな写真をLINEで送ります。(今日食べた昼ごはんやケーキなど)その写真に入れて欲しいのが、あなたの手や足などのボディパーツです。おいおいちょっとと思われますが、体の一部を入れることにより劇的に親近感が湧きます。

ボディバーツを入れるのはなぜ?

変態的思考になりますが、ボディパーツを入れることにより、「彼女の手」をキーワードに色々想像できるからです。想像する事により会いたいと思う気持ちよ強くなり、男性から積極的に連絡が来たりします。また、写真をネタに話すこともできます。顔を出すのが苦手なら、「手ぐらいならだせそう」と思えるはずです。彼に想像させればいいのです。この手は男性にも使えます。

電話やLINEの苦手な方、写真だけでも遅れると思います。その後に、今日これ食べた、美味しかった。だけのコメントでいいです。そんな所から絆を作っていきましょう

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
日本初のオタク・腐女子専門の「おたくにやさしい結婚相談所」を運営、自らもオタク属性である事もあり、お遊びでない真剣に将来を考える婚活を提案し結婚へ導いている、Wコージ・雨上がり決死隊と「オタクの婚活」について対談、5年連続成婚最優秀として表彰、好きなアニメは まどマギ、ラブライブなど多数

Copyright© オタクの婚活 , 2020 All Rights Reserved.