腐女子婚活4コマ漫画「恋愛はしなくていいよ!少女漫画のヒロインになれますよ!」東京・大阪・名古屋 腐女子・オタクの婚活

%e6%a8%aa%e4%ba%95%e3%81%95%e3%82%93%e5%9b%9b%e3%82%b3%e3%83%9e8

作:町野マチコ

解説

年齢を重ねるたび
10代20代前半に比べて

恋愛感度って(お肌と一緒で)

「確実に落ちてきています」

それと同時に
喜怒哀楽の表現も
乏しくなっていきます。

さらに追い打ちをかけるのが
人に頼らなくてもなんでも
自分でできてしまう
優秀な人(特に高学歴・キャリアウーマン等)は

余計に恋愛感度は下がっていきます。

私のところに来る
相談者は

「恋愛しないとダメなんですね」

と聞かれますが

恋愛は

私からすれば
時間がかかりすぎる
デメリットだらけで
非効率の極みです

20代前半で時間のある方ならいいのですが

結婚を望む相談者は、
大体20代後半から40代前半

婚活早く終わらせたい!
1分一秒若いうちに結婚を!
出産適齢期が!

特に女性は深刻です

はっきり言います。
「時間はありません」

恋愛は時間がかかりすぎます

相手を好きになるまで相手を探し…
好きだと伝えるのに…
のくりかえしが続き(うまくいって1年)

相手のことを知るのに…
(勤務先・経歴など)
結婚を決めるのに…

交際して早くて2年から3年、
ひどいと10年コースです

相手の素性が分からないため
結婚になると
破談になるケースもおおい
(振り出しに戻る)

恋愛感度も年齢を重ねることに
鈍ってくるので
「惚れるまでに時間がかかる」

恋愛は疲れるだけです

お見合いは恋愛とか対照的に
コストパフォーマンス
コスパが良すぎるのです。

早い方で
出会いから結婚まで
10か月
劇早で
3か月!

コスパの良さは
釣書(プロフィール)があるので
相手の素性を知った状態で会える

恋愛のように駆け引きがない

代理人である仲人に別れを告げる方法なので
本人に直接伝えることなく別れにストレスがかからない

恋愛でないので複数お見合いを受け、
交際することができるることができる

恋愛が苦手でも仲人がいるため
プロのアドバイスを受けることができる

まだまだありますが…
(書き続けるとうざいので
直接、横井に聞いてください!)

そのおかげで、効率がいいのです。

私はよく相談者に

恋愛は減点法
お見合いは加点法

とお伝えしています。

恋愛は
好きレベル100%に達しないと
恋愛が始まり

相手の欠点を見つけて
減点していきます

60%ぐらいで
「付き合うのやめよか、別れよか…」
と考えますが

お見合いは
好きレベル0%でも
お見合いはできます

相手の良いところを見つけていって
加点して少しづつ好きになっていき
60%で結婚を考える

という考え方です。

恋愛に比べると
一気に100%からスタートではないので
気は楽です。

よく、
「お見合いは、恋愛に比べときめきがないから」
といいますが

一昔前の少女漫画に似ています。

主人公の中学生女子が
パンを加えて
「ちこく!ちこく!」
と叫びながら、

出合頭に遅刻する
男子学生とぶつかり!喧嘩!

お互い
第一印象はマイナスからのスタート

けど
彼の良さを少しづつ見つけていき
マイナスイメージの彼のことが
少しづつ好き加点され…

「どんどん気になっていく!」

この少女漫画ストーリーが
お見合いと酷似し
まさに当てはまるのです。

好き加算は、結婚してからも続くので
お見合い結婚した新婚生活は
すごく新鮮で離婚が少ない理由にもなっています

少女漫画のヒロインになれるのは
お見合いですね
あと、余談ですが…

面談時マチコ先生は
クリアファイルなどの文具(ラブライブものなど)
に驚いたみたいです
ホテルラウンジのウエイターさんにガン見されます…

「腐女子・おたくの婚活」気になったら
東京・大阪・名古屋 おたく・腐女子の婚活

町野マチコ先生のブログ
「本当はBLが書きたい。」

Follow me!

記事の執筆者プロフィール

横井 睦智婚活戦略コンサルタント
日本初のオタク・腐女子専門の「おたくにやさしい結婚相談所」を運営、自らもオタク属性である事もあり、お遊びでない真剣に将来を考える婚活を提案し結婚へ導いている、Wコージ・雨上がり決死隊と「オタクの婚活」について対談、好きなアニメは まどマギ、ラブライブなど多数

一度あって婚活についてお話ししてみませんか?

オタクの婚活について、聞いてみたい方?
ちょっと怪しそうなので、直接あって確かめてみたい?
入会したいが…横井・花田に会って入会を決めたい!
東京・大阪・名古屋 にて月1回~2回 
直接会っていろいろ聞くことができます。
皆様とお会いしてお話できることを楽しみにしています。

コメントを残す