成婚って何? 東京・名古屋・大阪 オタクの婚活

こんばんは、おはようございます。
「おたくの仲人士」
でございます。

ご質問で
「成婚って結婚って意味でないんですか?」

とありました。

成婚とは、

プロポーズした段階で、
相手が了承し成立した場合
(それらに類する行為)

1、お互い結婚する事を認識し
将来の結婚を
確認した状態(プロポーズ)

2、お付き合いして一緒に生活、
住む事をお互いに
確認した状態。(同棲状態)

結婚式をしなくても
婚姻届を出し入籍しなくても
成婚になるのです。

熟年結婚の場合は

入籍する結婚は
子供がまず反対します

相続の問題が絡むからね…
(専門家でないので多くは語りません)

そのため、
籍をいれず
一緒に余生を過ごすという
パターンもあるからです

人それぞれです。

大半が、
結婚式を挙げ
婚姻届を出し
入籍しますが…

結婚=成婚ではないのです。

その前段階を
「成婚」っていいます。

最後の
仲人のおせっかいです
全国初 おたく専門の
マレッジアドバイザー
仲人士 横井睦智
(よこいむつとも)

日本仲人協会 岐阜羽島支部
代表 岐阜県本部長
内閣府認証NPO法人
全国結婚相談業教育センター 正会員
羽島商工会議所 会員

直通電話
090-9929-2907
Eメール
mutsukiyoshie@gmail.com
ホームページ
http://marriagemiracle.jimdo.com/
Facebook ページ
https://www.facebook.com/NK.GifuHashima
お読みいただきありがとうございます。
最後に恐縮ですが

ぽちっ

だけよろしくお願いします

中国の婚活

んばんきゃ!おはようございます
「おたくの仲人士」
でございます。

昨日、朝テレビで…
親が、お見合いをして
後で、子供を合わさせる?

というお見合いを
とりあげていました。

中国の婚活?
は、
公園に親があつまり

「婚活公園」?

(婚活する親が集まり、
条件があえば子供を結婚させる)
という話を聞いた事がある…

私、思うに

子供の婚活を
親が心配するのは
「当たり前だと思う」

親の将来も作用してくるし

孫抱きたい…
家が途絶える…
老後は…
など

けど、親が前面に出ては…

「子供がガチで婚活しない、考えない…」
意識も変わらない

「子供結婚する気がないのに…」
おしつけ

「子供の面子もつぶれるし…」

「それで結婚した子供も
何かがあると親のせいにする」
(自分で決めたわけではないんでね)

いいか?わるいか?
わからんが

今は
「自分で考え判断し
行動しながら、結論を出し
結果もだす」

くそいそがしい!
時代です。

そうでないと生き残れません

私が子供なら、
「やだ!」

あと
親、家族前面に出すぎる、意見する

確実に
「ご縁を遠ざけます!」

親、家族は
そーっとみて、サポートするのに
限るのです。

子供の人生の伴侶ぐらい
「子供に決めさせい!」
と思います

私は、
とある技を持っています…

仲人神拳奥義!
「子供を婚活やる気にする方法…」
(まんまやん…)

その為のお力どれだけででも
出し惜しみません!
みなさんはどうおもいます?

全国初 おたく専門の
マレッジアドバイザー
仲人士 横井睦智
(よこいむつとも)

日本仲人協会 岐阜羽島支部
代表 岐阜県本部長
内閣府認証NPO法人
全国結婚相談業教育センター 正会員
羽島商工会議所 会員

お雛様片付けましたか

こんばんは、おはようございます。
「おたくの仲人です」

ところで…
「雛人形片付けましたか…」

なんで、昔から

「雛人形片付けないと行き送れる」
といいますが
なぜでしょう…

困った時の
google先生
に聞いてみました。

まあ、諸説あります

私なりに考えてみたのですが

「ずーっとお内裏様を見ていたい」
という

「夢見る」状態が続いて

気持ちに
区切りをつけるため
だから3月3日に
までに片付けるんでは

勝手に思うのです

アイドルオタ系
腐女子は

要注意です。

Follow me!

記事の執筆者プロフィール

横井 睦智婚活戦略コンサルタント
日本初のオタク・腐女子専門の「おたくにやさしい結婚相談所」を運営、自らもオタク属性である事もあり、お遊びでない真剣に将来を考える婚活を提案し結婚へ導いている、Wコージ・雨上がり決死隊と「オタクの婚活」について対談、好きなアニメは まどマギ、ラブライブなど多数

一度あって婚活についてお話ししてみませんか?

オタクの婚活について、聞いてみたい方?
ちょっと怪しそうなので、直接あって確かめてみたい?
入会したいが…横井・花田に会って入会を決めたい!
東京・大阪・名古屋 にて月1回~2回 
直接会っていろいろ聞くことができます。
皆様とお会いしてお話できることを楽しみにしています。

コメントを残す